当サイトへの訪問、ありがとうございます。何か参考になることがあれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

エアコンの買い替え時、古い配管を使いたい。

エアコン→買換え→工事を安くすませたい

 エアコン買い換え た場合、
当然のことながら、工事が伴いますね。

古いエアコン取り外 し 処分
そして取り付け工事となりますが・・
古い配管再利用できることは、ご存知でしょうか?

 以前のエアコン冷媒(中に入っているガスのこと)は、
R22というガスでした。
今は、R410Aという、
環境にやさしい、オゾンを破壊しにくい冷媒が使われています。
当然、配管エアコン室内機室外機をつないでいる管)の規格も変わりましたが、
古い配管でも、
一定の基準を満たしていれば、再利用できます。

特に、
隠蔽配管といって、
壁の中に埋め込まれているる場合は、
エアコン購入時に販売員に相談してみて下さい。

使える場合は、メリットが大きいですよ。
エアコンメーカーによっても基準が異なりますので、
しっかりと事前確認してください。

古い配管が使えるなら、
工事代は安くなるし、
資源の有効活用との視点からもお得ですからね。

参考までに、
以下に東芝の場合の古い配管再利用条件を上げておきます。

既設配管はそのまま再利用可能で、洗浄も不要です。
配管の厚みは、0.8mmはあること。
●古いエアコンを取り外す時に、
 必ずポンプダウンを行い、 冷媒冷凍機油を回収すること。
フレア加工は、新冷媒対応に切り直すこと。

以上です。

 エアコンの買い替え時、古い配管を使いたい。  »