当サイトへの訪問、ありがとうございます。何か参考になることがあれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

エアコンの選び方→東芝エアコン“大清快”シリーズ→ポイント②

エアコンを選ぶときの基準には、
省エネ性ともう一つ重要な要素の使い勝手快適性です。

センサーでの自動運転が大切な選択要素の柱の一つです。

各社での違いを比較する際には、自分の使い方にあったセンサー運転が出来るかどうかが、
選択のポイント
になります。

ポイント② センサー機能:
の動きもお部屋の明るさセンサーでサーチ!
ボタンひとつでおまかせ。

・アクティブ人サーチセンサー
人の動きをサーチするセンサー機能です。
センサーで人のいる場所を特定し、人のまわりだけムダなく運転します。
また風が苦手な人には、風を当てない設定もできます。

明るさサーチセンサー
部屋の明るさをセンサーで判断して運転します。
部屋が暗くなったら能力を弱めて運転
夜のちょっとしたお出かけも暗くなったら自動で節電。
ということは、消し忘れなどに場合でも、賢く節電できているということです。

——————————————–

エアコンの選び方について、日々の営業活動から感じること

エアコンを選ぶとき、皆さんはどんなことに気をつけますか?

選び方と言っても、何をよりどころにしたらいいのでしょうか?
エアコンの・・
性能の高さ,
維持費の安さ,
使用感覚の気持ち良さ ・・他。
とにかく様々なことが考えられます。

そこで、選び方ですが、どのようにすすめると良いのでしょうか?

選び方としては、エアコンの商品性を考えると、次のように考えられます。
性能や購入価格 も大切だし、
維持コストや環境への優しさ も考えたい。
また、製品としての安全性の高さ は当たり前ですね・・。
エアコンの選び方ひとつとっても、
思っている以上に多くの事を考える必要があることが感じられます。

エアコンの選び方をどうするかというときに、
誰かに聞くのもいいですが、自分で考えて結論を出すの楽しいのではないでしょうか。
自分自身で考え、たくさんの選択肢の中から、
一台を選べるなら、また一つ楽しみが増えたも同然ですね。

ですが、皆がみんな、選びのに必要な知識を持っているわけではないですよね。
このようなときに、基礎的な用語を理解していると、有意義ですね。
販売員の説明が、自分に適切かどうかまで解るものです。

ワンポイント知識として紹介しますので、少しでも役に立てば嬉しいです。