当サイトへの訪問、ありがとうございます。何か参考になることがあれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

エアコンの選び方→東芝“大清快”シリーズ→ポイント①

ポイント①
東芝だけのデュアルコンプレッサーで、家計にうれしい省エネを実現!

東芝エアコンが採用しているコンプレッサーの仕組みと効率・・
デュアルコンプレッサーと呼ばれ、
シリンダーを2つ持ち、その2つのシリンダーを自在の使い分けることで
省エネ性とパワフル性とを両立しています。

使い分け方は、
”大きな能力を必要とするスタート時やパワフル暖房時は2シリンダーを駆動し、
小さな能力での運転には1シリンダーでの運転に切り替わります。”

と基本的には、上記のように運転していますが、
このとき最も重要なのが、
部屋が設定温度になった後の、安定運転時にあります。

この安定運転時の、最小運転能力が、省エネ性と快適性に大きく影響するのです。

東芝エアコンは、この最小運転能力が極めて小さくなっています。
そのため、運転をやめることなく
微弱な電力で、設定温度を維持することが
可能
なのです。

これは、運転を入れたり切ったりのタイミングが少ないことにつかがります。
つまし、運転が再開するときの起動電流がほとんどかからない ということになります。
エアコンのようなインバーター機器は、
この起動電流が大きく省エネ性に影響する ので、
この
起動電流を少なく出来ることは、省エネ性に直結し、
当然ながら温度変化も少なく出来、快適
なのです。

——————————————-

~エアコンの選び方について、日々の営業活動での思い~

エアコンとその選び方について、考えてみたいと思います。

選び方を書いたブログが多いですが、
自分の考えに合っているかを初めに考えましょう。

エアコン~
経費,
使い勝手、
性能の善し悪し,
環境への優しさ も大切ですね。
この他にも沢山あると思います。

そこで、選び方ですが、
どのようにすすめると良いのでしょうか?
エアコン&選び方・・商品性を考え、利用シーンをイメージしてみると・・次のように考えられます。
まずは基本性能,
維持コスト、
それに加え、付加機能と使い勝手、などなど・・・。
たかがエアコンを選ぶというのに、
とてもたくさんのことが関係しているのが解ります。

エアコンを比較し、なんらかの基準に基づいて選択することですから、
誰が何を基準に選び出すかも大事ですね。
自分の価値観に基づいて、たくさんのエアコンの中から一台を選び出し、
それを使う楽しみは、視聴することと相まって、満足度が倍増するのではないでしょうか。

とはいっても、比較選択に必要な知識が得にくいとも思います。
そこで、一般的には販売店に出向き、販売員の方に選んでもらったり、説明してもらうわけですね。
その時に、少しでも基礎知識を身に付けていると、理解しやすいですね。

ワンポイント知識として紹介しますので、少しでも役に立てば嬉しいです。