当サイトへの訪問、ありがとうございます。何か参考になることがあれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

エアコン 自動お掃除の選び方

(エアコンの選び方にもいろいろありますが、お手入れに関係する自動お掃除機能については、特に大切ですね)
エアコンの自動お掃除機能の選び方についてです。
一般的にはフィルター自動清掃のことをさしますね。まずはこのフィルター自動清掃についてですが、フィルターから回収したホコリは、どこに行くのでしょうか。

回答としては二通りあります。
まずは、室外に排出するタイプ。
もうひとつは、エアコン室内機の中にあるダストケースに回収するタイプです。
(さて、あなたはどちらを選びますか?)
どちらかいいかは、
その人それぞれで 一概には言えませんが、室外に排出するタイプの場合、手間がかかわらないというメリットはあります。
それに比べダストケースに回収するタイプは、年に1、2度くらいは、ケースをはずして捨てないといけません。
面倒といえば面倒なのですが、室外に排出するときの音がないので、日常使用している時では、むしろ快適です。

この排出する時の音の問題は、購入するときにはあまり説明もされませんし、気にもしないでしょうが、
使いはじめてみると時々クレームになる大切な部分です。
(室外排出タイプを選んだ方で)
特に、夜間の時には、気になるという方が 多いです。

これが理由の一つで、東芝は、2011年モデルから、ダストケース方式に替えたくらいです。

2012年夏現在は、
シャープとパナソニックが室外排出タイプを採用しています。

さて あなたは、
エアコン フィルター自動お掃除機能、どちらのタイプを選びますか。

エアコンの自動お掃除機能というと、前述したフィルターについてのことと思っている方がほとんどですが、
フィルターの自動清掃以外にも、
エアコン室内桟内部のカビの発生をおさえる桟能や
熱交換器事体を自動できれいにする仕組み などもありますね。

このように 自動清掃といっても総合的に考えると、さらに衛生的 なエアコンを選ぶことが出来ます。

このあたりの桟能については
また別の機会に触れたいと 思います。