当サイトへの訪問、ありがとうございます。何か参考になることがあれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

シャープは2012年モデルのプラズマクラスターエアコンの新製品「SXシリーズ」8機種を発表しました。

シャープは2012年モデルのプラズマクラスターエアコンの新製品「SXシリーズ」8機種を発表しました。

200V電源対応の
AY-B40SX、B56SX、B63SX、B71SXの4製品が11月10日発売。

100V電源対応の
AY-B22SX、B25SX、B28SX、B36SXの4製品が11月21日発売。

新シリーズでの評価ポイント・・

暖房の速暖性の強化が評価できます。
また、新製品では「ノンストップ暖房」が可能になっています。

これは、
暖房運転のまま室外機の霜取りを行えるというもので、
運転を一時的に冷房運転に切り替えないため、
室内の温度の低下が避けられます。

従来のエアコンの場合は、
外気温が、5度を下回った場合に
室外機の熱交換器が氷点下まで冷やされて霜が付くため、
一時的に運転を冷房に切り替えて霜取りを行っていました。

特に寒い日や、出入りが激しい部屋などで
効果が発揮できると思います。

«  シャープは2012年モデルのプラズマクラスターエアコンの新製品「SXシリーズ」8機種を発表しました。  »