当サイトへの訪問、ありがとうございます。何か参考になることがあれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

東芝エアコンの45W運転とは・・・

東芝エアコンの高級機種に搭載されている機能の一つで、
最小運転能力時の消費電力が45Wであることを指しています。
デュアルコンプレッサーの搭載機種が対応しています。

この運転が実現するのは、部屋の温度が設定温度に達したあと、
その設定温度を維持するために、そのエアコンの最小運転能力で可能な場合です。

普通のエアコンでは設定温度を維持するために、
コンプレッサーの運転を入れたり切ったりしながらコントロールしているのに対して、
コンプレッサーを止めずに能力を下げて運転できることは、
コンプレッサーの運転が入るときの起動電流を節約できます。

結果大幅な電気の節約につながっているのです。

«  東芝エアコンの45W運転とは・・・  »