当サイトへの訪問、ありがとうございます。何か参考になることがあれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

東芝エアコンは、なぜPM2.5に対応できるのか?

東芝エアコン“大清快”だけが、なぜPM2.5に対応できるか?

それは、空気清浄機能に、電気集塵式を使っているからです。

他社のエアコンは 空気清浄機能がついているとはいってもフィルター式のため
PM2.5 の大きさの粒子を捕獲することが出来ません。

電気集塵式ですと、ホコリやチリに対して帯電させ、
それを、反対の電荷をおびた熱交換機で吸着します。

このように、微細のチリに対しても、帯電と吸着といったことをすることで、
効果的に室内空気をきれいにする事ができるのです。

«  東芝エアコンは、なぜPM2.5に対応できるのか?  »