当サイトへの訪問、ありがとうございます。何か参考になることがあれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

東芝エアコンRAS-402EDR 対 パナソニック403CXR2 除湿効率の比較

東芝エアコンRAS-402EDR 対 パナソニック403CXR2 除湿効率の比較

除湿方式は 東芝もパナソニックも、 再熱除湿を使っています。

最近の住宅は 機密性が高いので
除湿能力が大変重要な機能の一つとなっています。

吹き出し温度を24℃に設定した場合、
東芝は消費電力 350Wで1時間あたり1170mlの除湿量です。
パナソニックの場合は 435Wで、 1000mlの除湿量です。

いかがですか 随分と違うものでしょう。
除湿量だけみるとそんなに変わらずらないようにも見えますが 、
消費電力をみると、東芝の方が圧倒的に低いですね 。

«  東芝エアコンRAS-402EDR 対 パナソニック403CXR2 除湿効率の比較  »